>
>
>
>
医療・健康情報
>
新型コロナワクチン予防接種について

新型コロナウイルスワクチン予防接種について 

 新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種に関するお知らせ等、随時掲載していきます。

 今回のワクチンについては、国の指示のもと、都道府県および小県医師会の協力により、実施します。

 

 【 お知らせ 】

 

 (令和3年9月17日更新)

 12歳以上の方への接種券の発送が完了しました。

 ワクチン接種を希望される方は早めにコロナワクチンコールセンターへご連絡ください。

 

  (令和3年8月17日更新)

 25歳~27歳(令和4年3月末時点年齢)の方へ、8月20日を目途に接種券を送付します。

 

 (令和3年8月6日更新)

 現在、 28歳(令和4年3月末時点年齢)以上の皆さんへの接種券の送付が完了しています。

 30~59歳の一般向け接種を行っています。

 27歳以下の方で、職場や学校等で接種を行う場合、接種券を個別に送付しています。

 ご希望の方は青木村コロナワクチンコールセンターへご連絡ください。送付までに2~3日かかります。

 

 

【 接種対象と接種順位 】

 以下のとおり国の方針にもとづき接種順位が上位の方から接種を受けていただく予定です。

 対象者は原則として、青木村に住民票がある方です。

 

順位 対象区分 内容

1

医療従事者  
2 65歳以上  昭和32年4月1日以前に生まれた者
3 64歳以下のうち基礎疾患を有する方

 

 

 

(1)以下の病気や状態の方で、通院・入院している方

 ・慢性の呼吸器の病気

 ・慢性の心臓病(高血圧を含む)

 ・慢性の腎臓病

 ・慢性の肝臓病(肝硬変等)

 ・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を

  併発している糖尿病

 ・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

 ・免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)

 ・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

 ・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

 ・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)

 ・染色体異常

 ・重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)

 ・睡眠時無呼吸症候群

 ・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、

  精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神

  通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育

  手帳を所持している場合)

 

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

4

高齢者施設等の従事者

  個別接種等で対応しています。
5

60~64歳の方

 集団接種を以下の日程で行います。

 1回目:令和3年7月11日・12日

 2回目:令和3年8月1日・2日

6

30~59歳の方

 集団接種を以下の日程で行います。

 1回目:令和3年7月21日~23日

 2回目:令和3年8月11日~13日

12歳以上の方  個別接種(予約制)を行っています。

 

 

 

 

【 副反応について 】

 

 ファイザー社のワクチンでは、接種後の注射部位の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱などがみられることがあります。 これらの症状は接種後数日以内に回復します。

 これら以外にも、副反応による健康被害(病気や障がいが残ったりすること)が生じることがあります。発生頻度は極めて稀ですが、なくすことができないため、予防接種健康被害救済制度が設けられています。

 予防接種健康被害救済制度について(厚生労働省ホームページ)

 

 

 村の集団接種会場では・・・

 ・アナフィラキシー等の重い副反応が発生した場合もその場で治療を受ける体制を整えています。

 ・接種後15分間は会場で待機していただき、全員の健康観察を行います。

  また、過去に受けた予防接種で重いアレルギー症状を起こした方など、注意が必要な方は

  30分間待機していただき丁寧に健康観察を行います。

 

 

 

【 新型コロナワクチン接種証明書(海外渡航用)について 】

  「海外渡航の予定があり、必要な方」を対象に、

   新型コロナワクチン接種証明書の申請受付を行っています

 

  海外渡航の予定がある方へ、コロナワクチン接種を公的に証明する「新型コロナワクチン接種証明書」を発行します

 

 対象者

 予防接種日に青木村に住民票があり、海外渡航の予定がある方

 

 海外渡航の予定がない方、国内での利用を目的とする方、接種を受けていない方の申請は受け付けていません。

 国内で接種の事実を証明する場合には接種済証で確認ができます。

 

 申請方法

 ・窓口申請

  申請に必要な書類を持参し、役場住民福祉課の窓口へお越しください。

  申請後2~3日後に交付します。当面の間、即日発行はできません。

  郵送または役場窓口でお受け取りください。

 

 ・郵送申請

  申請に必要な書類をそろえて郵送してください。

   〒386-1601 長野県小県郡青木村大字田沢111番地

     青木村役場 コロナワクチン担当者 宛

 

申請に必要な書類

〇申請書

 申請書(pdf)

 申請書(Excel)

〇旅券(パスポート)の写し

 ・郵送申請される方は、旅券番号を確認できるページの写しを郵送してください。

 ・渡航前に旅券の更新予定がある方は、更新後に申請してください。有効期限が切れている場合は申請できません。

 ・旅券に旧姓・別姓・別名が記載されている場合は、

  旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類(旧姓等が書かれた運転免許証、戸籍等)を添付してください。

 ・旅券の写しがない場合は、接種証明書を発行できません。

〇接種済証、接種記録書のいずれかの写し

〇本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し

〇郵送申請の場合は、返信用封筒(宛先記載、84円切手貼付)

 

本人以外の方が申請する場合

上記の書類に加えて、以下を提出してください。

委任状(pdf)

 

 

手数料

 無料

 

関連サイト

  海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が利用可能な国・地域一覧(外務省ホームページ) 

  海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省ホームページ)

 

 

 

 

 【 各種相談・問合せ窓口 】

接種日程の変更、接種券の紛失の問合せ
 青木村コロナワクチンコールセンター

  電話:0120-490-122(フリーダイヤル)

  情報電話:50-5007

  午前9時~午後5時(平日のみ)

 

 

コロナワクチンの効果、副反応等、専門的な相談(看護師が対応)
 長野県ワクチン接種相談センター

 電話:026-235-7380

 (当面、24時間・無休)

 

 

 

ワクチン接種に関する総合的な相談、ワクチン接種証明書の制度に関する問い合わせ
 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 電話:0120-761-770

 午前9時~午後9時(無休)

 

 

 

【 ワクチン接種の同意 】

 ワクチン接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行いますので、ワクチン接種を受ける方には、接種による感染症重症化予防等の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます。

  接種を受けない方への差別的な扱いはされないようお願いいたします。

 

 

 

 【 関連情報 】

  新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)

  新型コロナワクチンQ&A特設サイト(厚生労働省)