>
>
>
>
建築確認申請

建築確認申請書・建築工事届 提出にあたっての確認事項について

建築確認申請書・建築工事届は3部(県・建築担当・税務担当)の提出をお願いいたします。(施主の方で控えが必要な場合はさらに1部付けて下さい。)

 建築主の氏名には必ず「ふりがな」をふってください。

 届出に当っては、以下の添付書類が必要となります。

  • 位置図(青木村内のどの位置にあたるか確認できるもの)
  • 建築物配置図(公図(写)又はそれに変わる図面上に配置を記したもの)
    (敷地の境界から建物までの距離に注意して下さい。)
  • 建築物平面図
  • 建築物立面図

 また、青木村で確認を取るため以下のものを合わせて添付してください。

  • 上下水道の接続予定・雨水の処理方法が確認できるもの
  • 合併処理浄化槽設置の場合、設置予定が確認できるもの
    (上記については、配置図・平面図等に合わせて記入して頂いても構いません。)

 その他注意事項(工事着手前に必ず確認して下さい。)

※建物の配置については、関係法令とは別に、地区によって敷地の境界から離さなければいけない距離を協定等で定めている場合がありますので、事前に必ず確認して事業に遺憾の無いよう十分配慮してください。
※雨水及び合併処理浄化槽の処理水を農業用水路に流す場合は、各地区・水利組合 の同意書が必要になる場合があります。
※急傾斜地・保安林区域・砂防指定地・地滑り指定区域内・埋蔵文化財区域内等で建築する場合は関係機関と十分協議してください。