>
>
田沢温泉・沓掛温泉

田沢温泉・沓掛温泉

 

田沢温泉

十観山の山間にある飛鳥時代後半の開湯と言われる田沢温泉は、昔から子宝の湯として、また乳の出が良くなる温泉としても知られています。
小さな温泉街には、島崎藤村の「千曲川のスケッチ」にも登場する「ますや」など古き良き湯治場の歴史を感じさせる木造の旅館が並んでいます。
ややぬるめの湯にじっくりと浸かると、ゆったりとした時間が流れ、日頃の喧噪と慌しさをわすれさせてくれる温泉地です。

 

宿泊施設はこちら

日帰り温泉はこちら

 
沓掛温泉

沓掛温泉は上田市の西、青木村役場から鹿教湯温泉に抜ける山間の途中にあり、旅館3件の小さな温泉地です。
平安時代、国司の滋野親王が目を患い入浴したところ完治したので、薬師堂を建立し温泉守護神を崇して開湯されたという歴史ある温泉です。
地名の旧称から「浦野の湯」と呼ばれた時代もあり、文化7年(1810年)「旅行用心集諸国温泉292ヶ所」にも記載されるほど、昔は湯治客で大変賑わい、近隣の温泉地をはるかにしのいだと伝
えられています.

 

宿泊施設はこちら

日帰り温泉はこちら